2009年10月30日

ロビー通信 vol.21 10月30日

岸井です。
不定期発行の『墨東まち見世ロビー』通信。
60日目です。

全てのお問い合わせは岸井(kicdicek@di.ne.jp)まで!

1 店番募集

明日とあさっての店番急募です!!
掃除とお茶だしと物販を主にお願いしている店番ですが、店番毎に、どうやって
そこにいるかを一緒に考えています。店番の違いによる雰囲気の差もお楽しみい
ただけたらなあと思います

以下、店番募集してます。よろしければ是非!

10月
31日(土)
11月
1日(日)
6日(金)
8日(日)
10日(火)
11日(水)
12日(木)
14日(土)
16日(月)
17日(火)
22日(日)
23日(祝)
28日(土)
29日(日)

2 ロビー以外の岸井の活動特集

10月31日(土)
『東亰・夜・もう一つの向島を歩く』
18時ー20時(初日乾杯あり)@SOURCE Factory
中里和人(写真家/東京造形大教授)
墨東エリアの写真を撮り続けて8年になる写真家の中里さん。まちから作品を作
って8年になる劇作家岸井が、二人でまちを歩きながら散歩視力について語るト
ークイベント。彼が今年八広で撮った写真の展示「610nightseeing」の初日に
、展示会場集合でやらせていただきます。


10月31日(土)西武池袋線ひばりが丘駅改札前待ち合わせ
11月1日(日)京王井の頭線神泉駅改札前待ち合わせ
12月12日(土)西武池袋線ひばりが丘駅改札前待ち合わせ
『potalive創作ワークショップ中級 まちから劇を創る 発表会』
13時−16時 1000円
まちから劇を創る、potaliveのワークショップ受講生による発表会です。楽しい
ですよー


11月23日(祝)
『地域密着型アートプロジェク トの可能性』
14:00〜20:00(開場13:30)
「墨東まち見世2009」のアーティスト、 スタッフ、サポーターなど関係者が大集
合、延々6時間のリレートークを通じて、地域アートプロジェクトの持つ能性を、
それぞれの立場から検証していきま す。
会場:ユートリヤ(すみだ生涯学習センター)2階マスターホール
墨田区東向島2-38-7
入場:無料  定員:200名

このイベントで下記の1時間ほどしゃべります。
■17:00−17:50  「社会と関わるアートとは?」
トーク:岸井大輔(劇作家)× 藤井光(アーティスト)
司会:森司(「東京アートポイント計画」ディレクター)


11月29日
『SCAPE WORKS百軒店 やりたいことやってみました』
19時ー
青山学院大学の鳥越ラボに今年岸井はアドバイサーとして参加しました。11月
の一ヶ月、学生が企画したイベントを総括するトークイベントです。詳細また!



3 今後のロビー

10月31日(土)
『サポーター説明会』
14時ー
墨東まち見世では、それぞれのアーティストごとにサポーターを募集しています
。あなたが興味を持った企画のアーティストと一緒にまちに出て、いつも暮らし
ている地域の違った楽しみ方を発見してみませんか?これが最後のサポーター説
明会です。(サポーターまだまだ募集中です!ご希望される方はご連絡ください

また、墨東まち見世の運営スタッフも同時募集しています。詳しくはサポーター
説明会でご説明いたしますので、お気軽にご参加ください!


11月1日(日)2日(月)3日(火)
『未定家』
ペインティングパフォーマンス。墨東まち見世参加シェッラハルの美術家平岡直
子が、作品を公開で製作する4日間。さらに作業を通して自然光ダンサー高須賀千
江子とダンス作品を生み出す。

ダンス(各回15分×2人)
11月2日
13時ー
15時ー
17時ー
(1日の18時から公開稽古あり。)

11月1日
『岸井大輔による、楽しくて有意義な会議をしたい人のためのミーティングワー
クショップ』
19時ー22時30分
2500円
定員三名ー六名
集団で何かをするとき、楽しくなるのも険悪になるのも口のキキカタ1つである
ことが多いです。幾多のコミュニティアートの現場をはい回ってきた岸井による
、超実践的会議術。要予約。役立つよー(笑)

11月4日(水)
『4茶遊び論』
13時ー16時
バフォーマンスに対し貨幣でなく茶葉で報酬をいただくという形式だけで、資本
主義下の芸術のあり方について疑問をなげかける活動『茶遊び』。岸井が劇作家
としてデザインし2年たつこの活動を通し、見えてきたことなどを討議します

11月4日(水)
『村山修二郎による、絵を描いたことがあまりない人のためのデッサン教室』
1000円
17時ー19時
良い現代芸術家は技術にあと押しされていることが多いです。11月にロビーでイ
ンスタレーションをやる村山さんによるデッサン教室です。

11月7日(土)
『地元の製本屋、堂地堂さんと、新作ブレーンストーミング』
15時ー18時
地元で製本業を営む堂地堂さんは、アーテイストと組んで新作の商品開発などを
したいんだそう。美術系の紙の端切れもたくさんお持ちですし一点ものの開発も
しています。ロビーでも堂地堂オリジナルノートを販売中

11月7日(土)8日(日)
『近所の草花』
墨東まち見世のサポーターみっちゃんの個展をロビーにて開催。詳細待て!

11月9日(月)
『まとまらない話』
福留麻里と大崎清夏(ダンサーと詩人)
15時〜18時 
(3時間の作品です。)
1000円
各回定員10名/要予約。
ご予約・お問合せ minnanouta11@gmail.com

11月11日(水)
『るるる ダンシングヘルスマッサージ』
13ー16時3時間3000円
コンテンポラリーダンサー青山るり子による、踊るマッサージ。終わった後は、
体に羽が生えた様になると好評です。次年度からアートプログラムとして自立が
決定しかけている(ロビー企画では初めてのことなのでとても嬉しいです)ため、3
時間3000円のお試し価格は12月まで。この機会に是非。

11月14日(土)
『澄井葵による女子専用燃焼系アミバ式デリバリーマッサージ』開業キャンペー

(13〜16時・18〜21時の2回)
3時間2500円(通常は3000円+交通費)
ダンスとか演劇とかやってる合間に色々かじった行き場のない知識と技術で、澄
井が燃え尽きるまでもみ続けるマッドでキッチュなデリバリーマッサージ。営業
開始キャンペーンにつきロビーで1日営業します。要予約。
※通常はオイルを使いますが、肌が弱い方は考慮しますのでご相談ください。

11月15日(日)ー23日(祝)
村山修二郎展示
『路地園芸写真と作品展』
墨東まち見世参加作品による、京島エリアの植栽をテーマにした商店街全体に展
開していくインスタレーションです。

11月16日(月)
『住み開きの条件』
19時−22時
大和川レコード(a.k.a.アサダワタル)×岸井大輔
アーティストで、関西にてアートスペースの運営などに携わっている大和川レコ
ード(a.k.a.アサダワタル)さんの今 年のテーマは「住み開き」。奇しくも、住み
ながらアートセンターを開いている岸井とアサダによる場を巡るトークイベント

「住んでいたら開いていないことなんてありえない?」「じゃなんだって住み開
き?」などについて話す予定。投げ銭歓迎。

11月25日(水)
『杉田このみ作品上映とトークイベント』
13時ー21時
墨東まち見世参加作家杉田さんの新作や旧作を見つつ、まちにおけるアーテイス
トの仕事などについて岸井と語り合います。

では、あと40日
よろしくお願いします
posted by ワークシリーズ at 20:46| Comment(0) | ロビー通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。