2009年09月03日

ロビー通信vol.3 9月3日版

お世話になります。岸井です。『墨東まち見世ロビー』3日目です。
昨日は地元の方が4人よってくださり、戦前の話をきけました。いずれ公開します。
また募集中の『卒論卒制修論博論発表会』何名かご応募いただきました。ありがとうございます。発表していただける方引き続き募集します。


さて、
ロビーイベントの全貌を知りたいというお問い合わせをいただきました。ありがたいです。ご承知の通り、毎日増えていくものですが、現在確定しているものだけ時系列でまとめてみました。ご参照の上、遊びに来てくださいますと嬉しいです

9月1日(火)ー12月8日(水)
『墨東まち見世ロビー』
12時ー18時(月ー土をおすすめします)
NPO法人向島学会×東京アートポイント計画「墨東まち見世2009」参加作品

アーティストと地域住民と来場者がコミュニケーションをとれる「大人の部室」を目指し、住み込みで地味に場を作り続けます。

墨東まち見世2009 www.machimise.net
NPO法人向島学会 http://www.mukojima.org/
東京アートポイント計画 http://www.bh-project.jp/artpoint/
東京の条件workシリーズ http://tokyoconditionwork.seesaa.net/


9月3日 4日* 8日 9日 16日
『私設アートカウンシル』12時ー18時
(できるだけ予約 kicdicek@di.pdx.ne.jp まで)
(*日ゲスト15時まで手塚夏子)
by岸井大輔
投げ銭歓迎

噂に寄ると西欧には『アートカウンシル』なるものがあるそうな。それは図書館のようにどの街にもあって芸術で困ったことがあるとなんでも相談に乗ってくれるらしい。アートカウンシルという名前に憧れた岸井が勝手に妄想した芸術相談所をやってます。なんでも相談してください。


9月4日(金)
『ねえねえ#1』
12時ー18時
小火
http://ultravanilla.choumusubi.com/
(ロビーの改装を手伝いにきてくださった方の作品が面白かったので一日だけ展示します。今後も公開したい作品あれば、私設アートカウンシル岸井までご相談ください)


9月5日(土)
『デッサン教室、リハーサル』
19時ー22時
講師 住中ひろし(墨東まち見世2009事務局長)×栗原汐里(スダジオ・シェッラハル)
参加費(材料費込み)1000円
要予約kicdicek@di.pdx.ne.jpまで
私設アートカウンシルに、ダンサーや俳優など、美術作家以外のアーティストからデッサンを習いたいという声があがり実現した教室。ゆくゆくは、ロビーでの定期開催を目指しますが、練習で一日やってみます。
習いごとをしたい、教えたいかたは岸井まで


9月6日(日)
『公開、ただの打ち合わせvol3』
14時ー16時 米光一成(ゲームデザイナー)×大倉マヤ(俳優)×岸井大輔、他
投げ銭歓迎
『ぷよぷよ』の作者として知られるゲームデザイナー米光とお散歩演劇の岸井が、この場所でどんなプレイをするとみんなの遊び場になれるか、俳優の大倉マヤらと共に公開で考えてみます。


9月7日(月)14日(月)
『るるる♪ダンシンヘルスクリニック(整体)』
14時〜17時
(三時間2500円・要予約 kicdicek@di.pdx.ne.jp まで)
青山るりこ (ダンサー)
コンテンポラリーダンサーによる整体です


9月7日(月)21日(月・祝)10月5日(月)19日(月)14時ー 19時ー
9月12日(土)26日(土)10月17日(土)17日(土)31日(土)14時ー
『サポーター説明会』
墨東まち見世では、それぞれのアーティストごとにサポーターを募集しています。あなたが興味を持った企画のアーティストと一緒にまちに出て、いつも暮らしている地域の違った楽しみ方を発見してみませんか?
また、墨東まち見世の運営スタッフも同時募集しています。詳しくはサポーター説明会でご説明いたしますので、お気軽にご参加ください!


9月14日(月)ー9月16日(水)
『ミセビラキ(舞踊)』
14時、16時、18時 
by木室陽一(舞踊家/「4」茶遊び公認アーティスト)各回20分
投げ銭歓迎
9月頭に公演し好評を得たまち見せダンスの再演です

9月17日(木)
『アーティスト・インの条件』
14時ー18時(出入り自由)
臼井隆志(アーティスト・イン・児童館ディレク
ター)×岸井大輔(劇作家/playworks主宰)
定員10名1000円要予約
予約フォーム https://fs222.formasp.jp/w799/form2/

東京都と東京文化発信プロジェクト室がついに乗り出したソフト型の文化事業「東京アートポイント計画」。開幕に寄せ、アートポイント最小を競う2つの拠点、「墨東まち見世ロビー」の岸井と「アーティスト・イン・児童館」の臼井が、勝手に東京アートの未来を占うトークイベントです。

9月23日(水) 10月1日(木) 11月9日(月)
『まとまらない話』
福留麻里と大崎清夏(ダンサーと詩人)
15時〜18時 
(3時間の作品です。)
1000円
各回定員10名/要予約。
ご予約・お問合せ minnanouta11@gmail.com


9月27日(日)
『幻聴妄想かるた大会』
12時ー17時
世田谷にある作業所が作った、本当の妄想や幻聴を読み札にしたかるたを使って遊びます。
(かるたは一組3000円でロビーにて販売します)


9月28日(月)ー30日(水)
『キラキラ缶詰詰所』
12時ー18時
EAT&ART TARO
まちのご家庭の食卓にお邪魔して一緒に食事をしながら、それを缶詰にするという作品で「墨東まち見世2009」に参加する作家のTAROさんが、「まち見世ロビー」にて3日間「キラキラ缶詰詰所」をオープン。
この期間に持ち込んでいただいたものは、なんでも缶詰にしてくれるらしいです。


10月21日(水)
『公開合作』
三宅航太郎(アーティスト/「おしょくじ」作家)×岸井大輔(劇作家/playworks主宰)

12時ー18時(出入り自由)
投げ銭歓迎

「墨東まち見世2009」参加作家三宅の作品「おしょくじ」のロビー設置(10月20日)を受け、合作し過程を公開することにしました。
何もできないかもしれないし、とてつもないことがおきるかもしれません。
ぜひ遊びにきてください


@墨東まち見世ロビー(墨田区京島3ー21ー9ー1F)

以下東武曳舟駅からの道順です
改札を出たら左。
突き当たりの大通りを左。
ロイヤルホストを右に曲がり直進。
京成の踏切を越え、左手にヨーカドーが見えれば正解。
東京で一番古いと言われるスクランブル交差点を越えてさらに10分直進。
黄色い「キラキラ橘」の看板がある商店街を左に入る。
右手に交番が見えたら、斜め前、果物屋の前、焼き鳥とテンプラ屋の間


では、あと98日
よろしくお願いします
posted by ワークシリーズ at 09:02| Comment(0) | ロビー通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。