2009年11月02日

ロビー通信 vol.21 11 月 2 日版

不定期発行のロビー通信
63日目です。

で、緊急企画です!
明日、墨東まち見世広報屋台を新宿まで押して行きます!!

11月3日、朝10時に墨田区を出発し、17時到着目標で、墨東まち見世屋台を新宿の都庁までおしていくパフォーマンスをします。

墨東まち見世参加作家のドイツ人建築家、テイトス・スプリーは、ロビーのある下町に一階も二階も五畳一間という小さな家を10年前から借りています。
彼の今年の作品は、(実物を見てほしいので詳しくは書きませんが)日本家屋が人間サイズであることが、スカイツリーなどの建築と比べることで伝わってくるインスタレーションです。

で、明日11月3日に、その作品の発展バージョンとして、都庁の前に彼の家の実物大の模型をたてるんです。
東京の東側、下町は、今、西から引っ越してくる、車を使って生活をする人たちによってかわりつつあります。

さて、今回のアートイベントは、下町の住人への宣伝用に屋台をつくっています。人が一人で引ける大きさのお店であり、墨東まち見世のサポーター結集の象徴です。この屋台を、アートイベントのエリア外にもっていきたいなあ、という話は制作当初から地元のサポーターの間にありました。
そこでそこで、テイトスの展示に合わせ、屋台を、墨東から、新宿まで押して行くパフォーマンスをします。
隅田川を越え、浅草を抜け、秋葉原を冷やかし、東京ドームと東京大学を拝み、靖国神社と歌舞伎町を経て、都庁を目指します。

一緒に屋台を引いてくれる人募集します。
岸井kicdicek@di.pdx.ne.jpまで

電車での途中合流、大歓迎です。気が向いた時間だけでもオッケーです。屋台を押す
んでなく見に来るだけの方も歓迎します。今どこにいるか知りたい方は随時メールをください。

一応、朝10時、テイトスの地元での展示会場、テイトスの家を集合場所とします。



では、あと37日
よろしくお願いします。
posted by ワークシリーズ at 16:37| Comment(0) | ロビー通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。