2009年10月20日

ロビー通信 vol.18 10月20日

岸井です。
不定期発行の『墨東まち見世ロビー』通信。51日目です。
100日続く作品、おかげさまで半分終了しました。折り返しの中日です!


1 墨東まち見世参加アーテイストとのコラボレーション続きます。

地域とアートを結びつける取り組みが日本で始まって10年。その10年に関わってきた岸井としては、今は、地域アートが次に進むときだと感じています。
墨東まち見世には、10年地域アートに真剣に向き合ってきたアーテイストがそろっています。彼ら、一人一人コラボレーションをすることで、地域アートの未来を感じたいなあ、と思い、ロビーで連続でやります。
どれも愉快なことになるでしょう。
おまちしています。

10月21日(水)
『公開合作』
三宅航太郎(アーティスト/「おしょくじ」作家)_岸井大輔(劇作家/playworks主宰)
12時ー18時(出入り自由)
投げ銭歓迎
「墨東まち見世2009」参加作家三宅の作品「おしょくじ」のロビー設置(10月20日)を受け、合作し過程を公開することにしました。何もできないかもしれないし、とてつもないことがおきるかもしれません。ぜひ遊びにきてください

10月27日(火)ー29日(木)
『北川と岸井でパフォーマンスを作ります(仮)』
墨東まち見世参加作家の北川さんと俳優チョウソンハ、岩本えりと岸井で、3日間公開で作品を仕上げ公演します。11時から16時くらいまで公開で稽古し、最終日には作品ができたらいいな。
公演の詳細などは続報をお待ちください。

10月31日(土)
『東亰・夜・もう一つの向島を歩く』
18時ー20時(初日乾杯あり)@SOURCE Factory
中里和人(写真家/東京造形大教授)
墨東エリアの写真を撮り続けて8年になる写真家の中里さん。まちから作品を作って8年になる劇作家岸井が、二人でまちを歩きながら散歩視力について語るトークイベント。彼が今年八広で撮った写真の展示「610nightseeing」の初日に、展示会場集合でやらせていただきます。


2 『のんちゃんのり弁』の「のり弁」販売中

『のんちゃんのり弁』は、ロビーのあるキラキラ橘商店街を舞台に撮られた映画です。この映画に出てくるのり弁を、キラキラ橘商店街にある味彩たかはしさんにお願いして、再現していただき、販売していただいています。
映画の原作者のお友達が、ロビーに相談にいらっしゃって、「地元でのんちゃんのり弁でもりあがりを作れないか」と相談されたので、映画に出てくるのり弁を再現して販売していただくことにしました。
10月30日まで売ってます。映画通りの4段重ねののり弁にサバの味噌煮つき500円。おいしいですよ。ぜひお召し上がりくださいませ。


3 ブレインストーミングイベント

まちづくりの現場では、アイデイアを出し合うためにブレインストーミングという技法を使って会議をします。参加者同士も仲良くなり、企画も進むイベントです。ロビーでは、それを参加者公募でいくつかやってみます。
ブレストですので、途中参加はできません。予約の上、おいでください。

10月24日(土)
『墨東まち見世屋台ブレーンストーミング大会』
18時30分―21時30分
要事前問合せ
ロビーにいると、本当に多くの人から、宣伝用屋台(詳しくは、墨東まち見世のサイト参照)を引いてみたい!という声が聞こえます。そこで、屋台で何かしたい人全員に集まっていただいて、ロビーで屋台の有効活用のブレストをします。要予約。司会をする岸井大輔と屋台制作者北條元康の主宰です。

11月7日(土)
『地元の製本屋、堂地堂さんと、新作ブレーンストーミング』
15時ー18時
地元で製本業を営む堂地堂さんは、アーテイストと組んで新作の商品開発などをしたいんだそう。美術系の紙の端切れもたくさんお持ちですし一点ものの開発もしています。ロビーでも堂地堂オリジナルノートを販売中!


4 今後の予定
予約受付中

10月23日(金)
『るるる ダンシングヘルスマッサージ』
14時ー17時3時間3000円
コンテンポラリーダンサー青山るり子による、踊るマッサージ。終わった後は、
体に羽が生えた様になると好評です。


10月25日(日)
『神村恵による、体をあまり動かしたことのない人のためのヨガ教室』
18時からと20時から
各回一時間定員三名1000円
10月15日から10月17日まで自作を向島にある現代美術製作所で発表た、コンテン
ポラリーダンサーで振り付け家の神村恵さんは、体をあまり使ったことのない表
現者にヨガを教えてみたいとのことです。先日第一回をやりましたが好評でした
よ!



10月30日(金)、11月1日(日)〜11月3日(火)
『平岡直子公開制作「PAINTING」』
12時〜18時
油絵を描きながらたまに踊りながら制作をします。
みなさまどうぞお気軽にお声をおかけくださいませ。
岸井より:墨東まち見世にスペースで参加している、アトリエシェッラハル平岡さ
んによる公開製作です。曳舟駅を挟んで反対側にあるスペースで起きているコト
をキラキラで公開で見せてみたいと思います

10月31日(土)14時ー
『サポーター説明会』
墨東まち見世では、それぞれのアーティストごとにサポーターを募集しています
。あなたが興味を持った企画のアーティストと一緒にまちに出て、いつも暮らし
ている地域の違った楽しみ方を発見してみませんか?
また、墨東まち見世の運営スタッフも同時募集しています。詳しくはサポーター
説明会でご説明いたしますので、お気軽にご参加ください!

11月4日(水)
『4茶遊び論』
13時ー16時
バフォーマンスに対し貨幣でなく茶葉で報酬をいただくという形式だけで、資本
主義下の芸術のあり方について疑問をなげかける活動『茶遊び』。岸井が劇作家
としてデザインし2年たつこの活動を通し、見えてきたことなどを討議します

11月5日(木)
『住み開きの条件(仮)』
関西で築港アーク等、現代芸術のイベント会場をまわすアサダワタルの今年のテ
ーマは「住む開く」奇しくも、住みながらアートセンターを開いている岸井とア
サダによる、アートの理想の場を巡るロングトークイベントです。

11月9日(月)
『まとまらない話』
福留麻里と大崎清夏(ダンサーと詩人)
15時〜18時 
(3時間の作品です。)
1000円
各回定員10名/要予約。
ご予約・お問合せ minnanouta11@gmail.com

11月15日(日)ー23日(祝)
村山修二郎展示
『(タイトル未定)』
墨東まち見世参加作品、京島エリアの植栽をテーマにした展示です。

では、あと50日!
よろしくお願いします。
posted by ワークシリーズ at 14:34| Comment(0) | ロビー通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。