2009年09月07日

ロビー通信vol.7 9月7日版

お世話になります。岸井です。不定期発行の『墨東まち見世ロビー』通信。
7日目です。

####

1 物販はじめました

ロビーにて2商材の物販はじめました。
まず『京島マップ』200円。ロビー周辺のマップですがただの地図ではありません。それぞれの道が何年にできたか、とか、観光用でない長屋の所在地一覧とか、マニアっくすぎてどう楽しんだらいいかわからない情報が一枚の地図に満載です。
2つ目が『幻聴妄想カルタ』。世田谷の作業所ハーモニー作の、ホンモノの幻聴と妄想を使ったかるたです。それぞれの由来などがわかる本がついて三千円です
どちらも実物をみた多くの人から安いと言われる、質にこだわったセレクションです。ぜひロビーにて、お手にとってごらんください
ロビーで売る商材募集中です。それとは別にフリマ企画も進行中なので、ご希望いただける方立候補願います

####

2 店番急募!

ロビーの店番を以下日程でしてくださる方募集中です。どれか1日でもかまいません!ご応募いただいてから、いただいた方にあわせて店番のスタイルを一緒に考えますのでどうぞよろしくお願いします
9月
12日(土)
14日(月)
19日(土)
24日(金)
26日(土)

####

3 現代美術製作所の曽我さんと向島のオモシロ物件マニア渡辺慎二さんのトークイベントやります

ロビーのある向島エリアで、10年ほどアートと地域の活動を続けてきた二人のトークイベントをやることにしました。
で、何の話を聞きたいか、演題を募集します。ほっておくと、居酒屋の政治談義になるそうです。それはそれでいいんですけど(笑)お二人とも隠れファンが多いし、地域とアートについて現場経験で語れる大人二人なので、リクエストをうけてみることにしました。

####

4 今後の今のところのロビーの予定です

9月8日(火) 9日(水) 16日(水) 18日(金)
『私設アートカウンシル』12時ー18時
(できるだけ予約 kicdicek@di.pdx.ne.jp まで)
by岸井大輔
投げ銭歓迎

噂に寄ると西欧には『アートカウンシル』なるものがあるそうな。それは図書館のようにどの街にもあって芸術で困ったことがあるとなんでも相談に乗ってくれるらしい。アートカウンシルという名前に憧れた岸井が勝手に妄想した芸術相談所をやってます。なんでも相談してください。


9月12日(土)26日(土)10月17日(土)17日(土)31日(土)14時ー
9月21日(月・祝)10月5日(月)19日(月)14時ー 19時ー
『サポーター説明会』
墨東まち見世では、それぞれのアーティストごとにサポーターを募集しています。あなたが興味を持った企画のアーティストと一緒にまちに出て、いつも暮らしている地域の違った楽しみ方を発見してみませんか?
また、墨東まち見世の運営スタッフも同時募集しています。詳しくはサポーター説明会でご説明いたしますので、お気軽にご参加ください!


9月14日(月)ー9月16日(水)
『ミセビラキ(舞踊)』
14時、16時、18時 
by木室陽一(舞踊家/「4」茶遊び公認アーティスト)各回20分
投げ銭歓迎
9月頭に公演し好評を得たまち見せダンスの再演です

9月14日(月)10月4日(日)5日19日
『るるる♪ダンシンヘルスクリニック(整体)』
14時〜17時(10月4日のみ15時ー18時)
(三時間3000円・要予約 kicdicek@di.pdx.ne.jp まで)
青山るりこ (ダンサー)
コンテンポラリーダンサーによる整体です。商売などしたいアーティストの方。作品になっていれば大丈夫です!お問い合わせください!

9月17日(木)
『アーティスト・インの条件』
14時ー18時(出入り自由)
臼井隆志(アーティスト・イン・児童館ディレクター)×岸井大輔(劇作家/playworks主宰)
定員10名1000円要予約
予約フォーム https://fs222.formasp.jp/w799/form2/

東京都と東京文化発信プロジェクト室がついに乗り出したソフト型の文化事業「東京アートポイント計画」。開幕に寄せ、アートポイント最小を競う2つの拠点、「墨東まち見世ロビー」の岸井と「アーティスト・イン・児童館」の臼井が、勝手に東京アートの未来を占うトークイベントです。
9月18日(金)ー20日(日)
『墨東まち見世2009 開会式記念 グループ展』
9月19日に行われる墨東まち見世2009 開会式。100人のアート関係者や地域の人が集まるが、アーティストとの交流に作品は欠かせない。開会式会場にほど近いロビーにおいて参加作家数名の作品を展示します


9月18日(金)
『Alfred Beach Sandal(アルフレッドビーチサンダル)』の引き語り
13時ー19時
ギターの引き語り、投げ銭歓迎です。以下、本人による口上です。「エキゾへの憧れを音に込めつつ、各地の観光案内をチャンポンにしていい加減に盛り付けたみたいな演奏を心がけます。」


9月23日(水) 10月1日(木) 11月9日(月)
『まとまらない話』
福留麻里と大崎清夏(ダンサーと詩人)
15時〜18時 
(3時間の作品です。)
1000円
各回定員10名/要予約。
ご予約・お問合せ minnanouta11@gmail.com


9月27日(日)
『幻聴妄想かるた大会』
13時ー17時(14時と16時からカルタとり大会あり)
世田谷にある作業所ハーモニーが作った、本当の妄想や幻聴を読み札にしたかるたを使って遊びます。
(かるたは一組3000円でロビーにて販売します)


9月28日(月)ー30日(水)
『キラキラ缶詰詰所』
12時ー18時
EAT&ART TARO
まちのご家庭の食卓にお邪魔して一緒に食事をしながら、それを缶詰にするという作品で「墨東まち見世2009」に参加する作家のTAROさんが、「まち見世ロビー」にて3日間「キラキラ缶詰詰所」をオープン。
この期間に持ち込んでいただいたものは、なんでも缶詰にしてくれるらしいです。


10月21日(水)
『公開合作』
三宅航太郎(アーティスト/「おしょくじ」作家)×岸井大輔(劇作家/playworks主宰)

12時ー18時(出入り自由)
投げ銭歓迎

「墨東まち見世2009」参加作家三宅の作品「おしょくじ」のロビー設置(10月20日)を受け、合作し過程を公開することにしました。
何もできないかもしれないし、とてつもないことがおきるかもしれません。
ぜひ遊びにきてください


10月25日
『卒論修論博論発表会 vol.0』
14時ー16時
岸井より口上:修士論文の話を聞くのが好きです。青春の最後の時間とアイデンティティをかけて制作されるそれは、作品と呼ぶに値することが多い。なのに大抵は少数の専門家の冷笑だけに消費されて終わっているのはもったいないと思う。で、発表してくれないか、という呼び掛けに応じてくれた三人の、相互になんのツナガリもな
い発表をまとめて鑑賞する会を持ちたいと思います。
posted by ワークシリーズ at 23:53| Comment(0) | ロビー通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。